FAQ

Q 1.
審査会でのお茶の淹れ方について教えて下さい。
A 1.

お茶は日本茶インストラクター協会公認のパリ日本茶大使の指導のもとに、それぞれのお茶の種類にあった、急須 ( 細目/帯網) 、グラム数、温度、秒数、切る回数を統一して淹れます。

Q 2.
出品茶の抽出方法 (温度や秒数) を指定できますか?
A 2.

上記の通り、各茶の淹れ方は種類ごとに一律とさせて頂いております。こちらは審査の運営の都合上、一つ一つのお茶の淹れ方を変えるのは難しいため、ご了承ください。

Q 3.
使用する水は硬水ですか軟水ですか?
A 3.

ミネラルウォーターのボルビック(軟水)を使用します。

Q 4.
ボトリングティーも出品できますか?
A 4.

はい、可能ですができれば茶葉での出品をおすすめします。
まず審査に、300mlボトルの場合で12本必要です。これらを輸送するのに、 常温保存の場合の正規輸出で3~5万円掛かり、冷蔵保存の場合、費用は更に嵩みます。
また到着後に冷蔵保存が必要な場合は、保管費、そして弊社から審査会場までの輸送費(冷蔵)がかかります。賞味期限に関しても、審査終了時まで期限がもつものをお送り頂く、または、審査会実施日に合わせ、数回に分けてお送り頂く等ご対応頂くことになります。ご希望の場合はご相談ください。

Q 5.
審査の報告書は、どのようなものですか?
報告書を依頼しない場合、結果は知らせてもらえないのでしょうか?
A 5.

いいえ、結果は応募者全員にメールでお知らせします。報告書は、審査の詳細な点数および評価コメント、全体平均との比較、各カテゴリーのお茶の審査分析と傾向などをグラフでまとめ、フランスの日本茶市場分析も加えたものになります。こちらはオプションでお申込みされた方のみに作成いたします。

Q 6.
審査の結果はいつわかりますか?
A 6.

11月の審査委員会による審査会で金賞・銀賞・銅賞が決定しますので、11月下旬から12月中旬頃のお知らせを予定しております。

Q 7.
出品茶の特徴やPRなどを審査員に見てもらう機会はありますか?
A 7.

審査は、個別の情報にとらわれることがないよう、茶葉と淹れたお茶のみで実施しております。一方で、授賞式には交流の時間を設けており、渡仏された受賞者の皆さんが個別に、審査員へ、茶園や茶葉のPRをする場面も見られます。

Q 8.
抹茶を出品したいのですが、封を開けてしまうと、風味が落ちます。1次審査から最終審査までに風味が変わるのが心配なのですが、どのように対応していますか?
A 8.

抹茶に関しては、必要量を審査回数に分けて準備頂けると幸いです。一袋に全審査分の抹茶が入っている場合は、毎回袋の口をテープなどで止める処置は取りますが、やはり風味が落ちる可能性がありますので、審査回数分に分け密封包装をした上での送付をおすすめしています。

Q 9.
日本からフランスへの、出品茶の郵送にかかる日数はどのぐらいですか?
A 9.

郵送手段によっても違いますが、目安として大体10日から2週間程度です。余裕をもって、出品茶が期限までに到着するようお送りください。

Q 10.
出品茶を送った後、審査までの間の保管はどのようにしていますか?
A 10.

弊社で冷暗所にて保管いたしますので、ご安心ください。

Q 11.
受賞した場合、賞のメダルマークは、シールプリントしたものが届くのですか?
A 11.

お送りするのはメダルマークの電子データのみになります。お送りするデータを印刷してご利用ください。

logo_EJC_300x113

ジャパニーズティー・セレクション・パリ
主催
ユーロジャパンクロッシング

住所 : 62/66 RUE AMELOT 75011 PARIS FRANCE
電話 : +33.(0)142.63.59.90
メール : info@ejcrossing.com
会社HP: www.ejcrossing.com

logo_jtsp_300x113

【一次審査】2019年10月中旬
【二次審査】2019年11月1日~3日
【最終審査】2019年11月18日
【最優秀賞審査&表彰式】2020年1月27日

Japanese Tea Selection Paris SNS

 後援・協賛
■ 一般財団法人自治体国際化協会パリ事務所
■ JETRO パリ事務所
■ 特定非営利活動法人 日本茶インストラクター協会
■ 岩鋳
協力企業
■ Pâtisserie TOMO
■ 1899 ToriMéshi
■ La Maison du Mochi

Copyright © Euro Japan Crossing. All rights reserved.